安全をお金で買う

電気錠は、暗証番号式であるなら¥18,000あたりで購入することが出来ますが、指紋認証式のものを購入しようとすれば、30万円以上かかるケースもあります。

配線工事と扉の取り替えの必要がないシステムなら、¥30,000あたりの価格です。

マンション向けオートロック導入という場合では、全戸に設置するという必要性があるため、高額な費用がかかることになります。

現在、マンションにおいてオートロック導入の目安とて、15世帯の場合、200万円~、30世帯300万円~、50世帯では400万円あたりです。

暗証番号式のものなら案外安価で購入することが出来ます。ただ最新式のシステムが一番セキュリティー度が高いという思いも高く、現在ではICカード式や指紋認証式のものを求めている人たちも多くいます。

セキュリティーの高さは価格の高さとも言えてしまうのかもしれないですよね。物騒な世の中だからこそ、このようなものに対しての費用の出し惜しみはないようにしたいものです。

現在では、エントランスのインターホンを設置しないで、来訪者と居住者とが、スマートフォン・携帯電話などを使って連絡をとって解錠するメカニズムもあり、そのような方法によって大幅にコストを削ることが出来ます。

セキュリティにはオートロック導入を

セキュリティーに一番安心感をもたらすものといえば、やはりオートロック付きのマンションといことになります。女性の人たちが賃貸を借りる場合でもオートロック付きのマンションとそうでないマンションなら、間違いなくオートロック付きの選択をするのではないでしょうか。1%でも安全性の高いマンションの選択をする筈です。それ程までに、女性の人たちは1人で生活することに対して不安と思っているようです。

基本的にはオートロックの賃貸マンションは管理費が高い傾向はありますが、女性の人たちはそれでもそのようなお金をセキュリティーのための費用としっかり認識していることでしょう。

そんなオートロックを、自分のマンションにも導入したいと思っている人たちが意外と多くいます。オートロックのないマンションにオートロック導入することは結構難しいことなのでしょうか。

オートロック導入の費用の目安ですが、もちろんオートロック導入にかかる費用はピンキリでそうでないケースもありますが、大体の目安として捉えてください。

個人向け住宅向けオートロックという場合では、設置費用は、電気錠の価格や、取付工事費用、扉の取り替えの費用などが含まれる場合があります。

《推奨サイト》
集合住宅向けインターホン「アイホン(AIPHONE)」ご案内|オートロックマンションナビ

オートロック導入

ご自宅のマンションにオートロックを導入したいという人たちを最近多く見かけるようになりました。一戸建てよりもマンションの方が防犯に強いと言われているのも、このようなシステムを導入すめることが出来るからではないでしょうか。

システム導入のメリットは 勧誘の人など対応の面倒くさいケースではインターフォン越しに断わることが出来るメリットがあります。疑わしい人たちを玄関まであげる必要はありません。システム導入によって、今後不審者が家の前をうろうろすることもなくなるでしょう。空き巣被害も、このようなシステムによって激減させることが出来ます。

高齢者の方々、女性の人たちなど特にこのようなシステム導入のメリットはかなり大きいようです。そもそも日常生活において住む人たちの安心感がこのようなシステムによってもたらされるのなら、システム導入にかかる費用など安いと思うべきでしょう。

外の世界と自分のプライベートな世界とは当然境界線が存在するべきです。しっかり、そこに「壁」が存在しているからこそ、私達は日常生活において安心感を得ることが出来ます。システム導入によってもたらされる精神的満足の面はとても大きいです。

しかし、そのようなシステム導入によって、システムを過信しすぎて防犯意識が薄れてしまわないようにしたいものです。 このようなシステム導入によって、100%のセキュリティーが維持出来たという思いこみも危険な発想なのかもしれません。